時計のバンド交換(取り付け部分自作)

2011/05/03の記事で100均のバンドを取り付けた時計ですが…

今度はバンドの取り付け部分が欠けてしまいました。
画像

○のトコロ
が割れてしまって、ベルトが取れそうになりました


プラのパーツは弱いなぁ…


この部分は使い物にならないので…
画像

切り取っちゃいました


で、外側の4ヶ所に精密ハンドドリル(ダ○ソー製)で穴を開けました。
画像

1㎜の穴です


そして、前にも使ったステンレス棒を使います。
画像

釣具用
φ1㎜


これをバンドに通して曲げます。
画像

こんな感じに曲げます
通してからだと、キレイに曲げるのが難しい…


バンドはヤフオクで激安なのを買いました

結構肉厚で悪くないです
(遊環はすぐに切れそうなくらい薄いです


ペンチで本体の穴に差し込みます。
画像

こんな感じに付けます


ステン棒の切り口をちゃんと処理してないので尖ってて、本体にキズ付きまくりです



で、完成!!
画像

結構いい感じにできました

満足です




このラバーベルトが届く前に、で作っていました。
画像

つけた感じもなかなか悪くないです


…が、防水の時計に革バンドって…なんか違くね??
って思うので、緊急時(どんな時だよ?)以外は使うことはないでしょう…

つーか、革バンド嫌いだし…(買ったことない)

"時計のバンド交換(取り付け部分自作)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント