シガーソケット増設

車内の電気モノにシガーソケットを使うものが増えてきました。

今までシガーライターから3連ソケットを繋いでいました。
が、ほぼ常時挿している機器が4つになり、ソケットが足りなくなってしまったので、シガーソケットを増設します。

そんなに電力を喰いそうな機器はない(と思う)のでタコ足配線でもいいような気がしますが、ゴチャゴチャしすぎてキタナクなるので、他から電気を取ってこようと思います。
けど…オーディオ裏とか、、すでにゴチャゴチャだし…。
…簡単にヒューズから取ってこようと思います。

で、ヒューズ電源
画像

フリータイプなので、何AのヒューズでもOKです
使用可能なのは5Aまでです


まずはおうち作業…
外した3連シガーソケットのシガープラグを切って…(恐る恐る…)
コードがちょっと短いので延長し… (車用のコードじゃないけど大丈夫かな?耐熱とか…)
電源に繋ぐギボシ端子(オス)と、ボディアースのネジに付けるクワ型端子を付けます。
画像


車作業…
ヒューズBOXを見てみると…
画像

使えそうな(切れても運転にはまったく影響ない)のは、
シガーサンルーフぐらいですね。(サンルーフなんて付いてないし…)
テスターで調べると、
シガーはACC、サンルーフはONで電気がきました。
サンルーフのヒューズを使いたかったんだけどなぁ…ONかぁ、うーん…
ONでも構わないけど、エンジンかけない時はやっぱACCまでしか回さないよなぁ…
ってことで、とりあえずシガーのヒューズを使います。
画像

シガーのトコロに挿します

抜いたヒューズは、
ヒューズ電源に挿すところがあります


電源を繋ぎボディアースをした3連ソケットはグローブボックスの中に隠します。ココでは常時挿しておく機器しか使用しません。
画像

何とかコードは隠しましたが、隠し方はすごく汚いです






(グローブボックスの中はガラクタばっかりだ…


で、もうひとつ普通に3連ソケットをつけます。
画像

蹴っ飛ばされるのは嫌なので、足元には付けません


これで増設完了です。

電気のコトは詳しくないのですが…
使いすぎても、燃える前にヒューズが切れるよう(←コレ大事!!)に繋いでいるとは思います。



これで、携帯の充電をするのに他の機器を外して…とかをしなくて済むようになりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック