ヘッドカバーガスケット交換

最近(?結構前から?)エンジンのヘッドカバーオイル滲みで汚くなってきてました。

画像

オイルとか関係なく、
普通に汚ぇ…


もう10万キロ以上だし、ヘッドカバーのガスケットを交換します。簡単そうだし…。


まずはカバー上の邪魔なものを外します。
画像

外すのはいいけど、戻せるかなぁ…

不安なので写真を撮っておきます


7本のネジを外します。
画像

スロットルボディの下のネジが外しにくかった…
スロットルボディも外すべきなんですかね??


オープン!!
画像

おぉ!
思ったよりキレイだ…
オーバーヒートさせたりしてるから、もっと汚いかと思っていました

さすがにこの中はボクには絶対イジれません


ガスケットは溝にはまっているだけなので、簡単に外せます。
画像

ペリペリっと…

固着とかしてるのかなぁと思ったけど、全然ありませんでした


新しいガスケットをつけます。
画像

ヘッドカバーガスケットは社外品

左の小さいヤツ、
PCVバルブのガスケットは純正品


新しいガスケットに付け替えて、戻します。
画像

ディーラーで教えてもらった締め付けトルク
で締めたつもりだけど、大丈夫かな?
(締め付けトルクなんて気にしたことがない

しかも、スロットルボディ下のネジは、トルクレンチが使えなかったので適当締めだし…


一応、パーツクリーナーを吹いてみました
少しキレイになったかな?


PCVバルブのガスケットも付け替えます。
画像

力ずくで引っこ抜いて、
新しいのを差し込むだけ…



エンジンのフタを開けるので大変な作業かと思いましたが、1時間も掛からずに終わりました。

これで漏れがなくなるかな?

つーかエンジンルーム内を一回キレイに洗いたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック