時計のバンド交換(取り付け部分自作)

2011/05/03の記事で100均のバンドを取り付けた時計ですが…

今度はバンドの取り付け部分が欠けてしまいました。
画像

○のトコロ
が割れてしまって、ベルトが取れそうになりました


プラのパーツは弱いなぁ…


この部分は使い物にならないので…
画像

切り取っちゃいました


で、外側の4ヶ所に精密ハンドドリル(ダ○ソー製)で穴を開けました。
画像

1㎜の穴です


そして、前にも使ったステンレス棒を使います。
画像

釣具用
φ1㎜


これをバンドに通して曲げます。
画像

こんな感じに曲げます
通してからだと、キレイに曲げるのが難しい…


バンドはヤフオクで激安なのを買いました

結構肉厚で悪くないです
(遊環はすぐに切れそうなくらい薄いです


ペンチで本体の穴に差し込みます。
画像

こんな感じに付けます


ステン棒の切り口をちゃんと処理してないので尖ってて、本体にキズ付きまくりです



で、完成!!
画像

結構いい感じにできました

満足です




このラバーベルトが届く前に、で作っていました。
画像

つけた感じもなかなか悪くないです


…が、防水の時計に革バンドって…なんか違くね??
って思うので、緊急時(どんな時だよ?)以外は使うことはないでしょう…

つーか、革バンド嫌いだし…(買ったことない)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ファフロッキーズ
2013年09月08日 21:27
私もレザークラフトを始めようと、工具やら何やら悩んでいたのですが…色々見ていたら昔のブログで100均の物を上手く使ってレザークラフトしてらっしゃったので勇気をもらった気がします。
やってみなくてはわからないのでね、やってみます。
はたぼー
2013年09月17日 21:47
ファフロッキーズさん>
ボクは100均のモノを使うことが結構多いですが、
ジツは結局使いにくくてお蔵入りしたりして、…安物買いのなんとやら…になることが多いです。^^;
だけど、100均やホームセンターで流用できそうなものを探して回るのも結構楽しいものですよ。^^
レザークラフトを始めるときは道具は徐々に集めていくぐらいでいいと思います。
ではよい作品を作ってください。

この記事へのトラックバック