時計のバンド交換

ありゃ?
気づいたら1ヶ月空けてしまいました。
この間、PCの電源を入れずに節電に努めていました。

…ウソです。普段から贅沢はしていないので、これ以上節約できません。



いちばんよく使っている時計のバンドが切れてしまいました。

ウレタンバンドは切れるのはしょうがないけど、2年ぐらいしかもたなかった…早すぎる…
(釣りに行っても汚れても、手入れをしないってのがいけないんでしょうけど…
画像


○のトコロ…首の皮一枚でつながっている状態です


遊環(バンドの余った部分を留める輪っか)は、既に切れてなくなってます


この時計のバンドは一般的に売ってるバンドは付きません
画像

専用のじゃないと付かない形です。。


さて困った…
専用のを注文(あるのか?)したら2000円とかしそうだし…
5000円くらいで買った時計にそんなに使いたくないし…
それでまた2年ぐらいで切れちゃったらイヤだし…
専用バンドという、メーカーの卑怯なやり方に乗っかるのはイヤだし… ←コレが強いかも…

ということで…D.I.Y決定です!!

とりあえず、ボロボロのG-SHOCK(←カバーもボロボロになって使用不能)のバンドを使って、イロイロと試して取り付けてみました。
(…取り付け方法がかなり苦労しました…負傷もしたし…)
取り付け部分は切り刻んで加工したので、もうG-SHOCKには使えません。
画像

う~ん…


パッと見は悪くないのですが、腕につけると隙間だらけで不恰好になってしまいました。

…だけど、加工のイメージが少しわいてきました

今度は100円ショップで腕時計を買ってきました。(バンドのイメージが一番近いモノ…)
画像

…つーか100円のワリにちゃんとしてますよね…コレでいいんじゃない?


このバンドの取り付け部分を、元のと同じような形に(似るように)加工します。
画像

右:元のバンド
左:100均

なんとなく同じような形になりました

調整しながら&素人作業なので、キレイな仕上がりではないですが…


今度は取付金具を差し込む穴をドリルで開けます。
画像

矢印部分


端っこに開けるので、破れないかヒヤヒヤでした


取付金具は釣具用のステンレス棒があったので、それを切って使います。
画像


…で、取り付けます。

画像


おぉ、いいんじゃない??


本体ともあってるし…



思っていたよりもキレイにまとまりました。
腕に付けると少し隙間ができてしまいますが、全然許容範囲内です。


このバンドはちょっと弱そうなので、切れるのは早そうな気がします。(特に加工部分…)
でも100均だし、切れたらまた買ってきます。
次に加工するときはもっと巧く出来ると思うし…。

ただ、次に欲しい時に同じ商品があるのか心配です。


ところで、100均の時計の本体はどうしましょ??

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

うがじん
2011年05月10日 19:43
何かあったと思って、心配してました。
ご無事で何よりです。

相変わらず100円ショップ、利用してますね!
私だったら、うまくいったバンドの時計は、
店にあるうちに買占めときます。

次に買いに行ったら、もう既に無かった・・・
って事が多々あるので。
あまりに欲しくって、系列店を探し回って、
逆にガソリン代がかかるほどです。

これからも楽しみにしてますね!
はたぼー
2011年05月11日 21:35
うがじんさん>
すみません、何もなかったです。
たまにくるサボリモードに突入してしまいました。(まぁ今回は地震の影響で気分的なものもあると思いますけど…^^;)

まだ強度とかがわからないので、一応1個だけ予備を買っておきました。
確かに売り切りで終了しちゃって、もう同じものが買えないってコトってよくありますよね。

この記事へのトラックバック